新着情報

2021.06.21

男女合わせ11名がインターハイへ 陸上競技部

第74回北海道高等学校陸上競技選手権大会は6月15日から18にちの4日間、室蘭市入江競技場で無観客の中開催された。本校陸上部は男女とも全員が大会に参加、男子は出場15種目中6種目で入賞、9種目出場の女子は4種目で入賞した。インターハイへはリレー(補欠含む)などで11名が出場を決めた。インターハイは、7月28日から8月1日、福井県営陸上競技場(9.98スタジアム)jで行われる。結果詳細を続きに掲載します。(荘司)

IMG_1147.jpg

 

続きを読む

2021.06.20

男子バスケ部10年ぶり2度目の優勝で夏冬合わせ4度目の全国決める

20日、旭川市で行われたバスケットボールのインターハイ道予選は、最終日、決勝リーグの競技を行った。男子は、決勝リーグ1勝をあげていた白樺学園が東海大札幌を下すと、最終戦全勝対決で駒大駒大苫小牧に1点差で勝利し、全勝で優勝をきめた。*2011年以来の優勝だが、全勝での優勝は初。おめでとうございます。(*現女子部ヘッドコーチの澤口教諭が当時3年生で出場)インターハイへは2大会連続(昨年は中止)の出場を決めた。(荘司)

429765 (1).jpg

続きを読む

2021.06.20

男子決勝リーグ進出・女子はブロック決勝進出の躍進

旭川で行われている、バスケットボールインターハイの道予選は本日最終日を迎える。初出場の女子は、道栄高校、旭川南高校を下しブロック決勝へ進出の大躍進もとわの森三愛高校に破れ決勝リーグ進出はならなかった。第一シードの男子はブロック優勝を果たし、決勝リーグ初戦も勝利し今日最終日でインターハイ出場の可否が決まる。完全無観客のため、来場、観戦はできないので、公式速報サイトを案内します。頑張れ、白樺学園バスケットボール部。(荘司) 速報(スコア) 高校総合体育大会 6月20日(日)男子

続きを読む

2021.06.17

陸上部3名がインターハイ決める 全道1日目・2日目

15日、16日、令和3年のインターハイ道予選は室蘭市入江運動公園陸上競技場で、1日目と2日目の競技を行った。部員全員が同大会に出場選手登録の白樺学園陸上競技部は、2日男子棒高跳びで2名(2年生及川君、1年生小森君)、女子100mで1名(2年生澤村さん)がインターハイ進出を決めた。男子400mで橋本君(3年)、4X100Mリレーでは男女とも7位(6位以上が全国出場)と惜しくも出場権を逃した。大会は本日3日目、明日最終日を迎える。頑張れ、白樺学園陸上競技部。なお大会は無観客で開催されている。(荘司)

続きを読む

2021.06.01

バスケットボール支部大会結果と全道大会の組合せについて

本校男子バスケットボール部と女子バスケットボール部は5月20日、21日の二日間、帯広の森体育館で高体連十勝支部予選大会に出場した。新型コロナの関係で大会は3日目を残して終了したが、今大会以前のポイントによってきめられていたシード順位で支部代表校が決まり、男女とも帯広支部1位として全道大会の出場が決まった。31日、全道組合せは責任抽選で行われつぎのように決まった。大会は無観客の上、部員についても今大会に出場登録されたものに限るなど来場制限を強めた感染対策の上行われる。(荘司)

20210601093837_00002.jpeg20210601093837_00001.jpeg

続きを読む

白樺学園高校クラブ
白樺学園高校スケジュール