新着情報

2018.02.21

写真秀作展が帯広図書館で期間限定25日まで公開中

平成29年度の写真秀作展(高文連十勝支部写真専門部主催)が昨日20日夕方より帯広図書館一階展示スペースでの公開が始まりました。期間限定で25日日曜日16時頃で終了となる。十勝支部から代表となって全道大会に出品された36点の作品が公開中です。白樺学園写真部の作品も佳作入賞1点を含め全道に出展された5点が展示されています。今回は十勝より全国へ選ばれた2作品も見られます。とても貴重な機会なので是非ごらん下さい。(荘司:写真部顧問)

P1180938.jpg

 

続きを読む

2018.02.15

ホッケー部逆転勝利で連覇達成 北北海道高校選手権大会後期決勝大会

アイスホッケーの第51回北北海道高校選手権大会後期決勝大会兼全国高校選抜大会道東ブロック地区予選大会の準決勝・決勝等が12日帯広の森アイスアリーナで行われました。白樺学園は準決勝で武修館高校を5−1で下し、決勝では清水高校に6−4で勝利し昨年に続き同大会の優勝を果たしました。おめでとうございます。なお今大会上位5チームには来年度8月に苫小牧で行われる全国選抜大会の出場権も与えられた。(荘司)

続きを読む

2018.02.15

3年生久保くん、OB石川くんがジュニアW杯、世界ジュニア選手権出場決める

スピードスケートのJOCジュニアオリンピックカップ第41回全日本ジュニア選手権大会が2月9日から11日長野市のエムウェーブで開催されました。本校3年の久保向希くん(3年)は男子1000mを大会新で2連覇し、石川斗来さん(H28年度卒)は同500mで優勝し3月にアメリカのソルトレイクシティで行われるジュニアワールドカップ最終戦と世界ジュニア選手権大会への出場選手に選ばれました。おめでとうございます。この他白樺学園はチームパシュートを大会新で優勝、チームスプリントが2位、堀川大地君(3年)が1500mで3位に入るなど多数が入賞を果たした。(荘司)

続きを読む

2018.02.09

「あなたの登ってる山はどんな山ですか?」校長通信冬号

校長通信2017年度冬号ができましたので掲載します。今号は『誰しもが自分の中のエベレストを登っている』  ~世界最高峰エベレストに単独・無酸素登頂をめざす栗城史多氏の記事から ~だ。無理だ、無駄だという前に、一度ぜひ読んでみてほしい。きっと勇気がわくと思います。私も見えない山を登っています。いえ、みんな見えない山を登っています。それをわかってもらえるとお互い嬉しいですよね。(荘司)

「誰しもが自分の中のエベレストを登っている」.pdf

tokachi.jpg

続きを読む

2018.02.08

新チーム初優勝 アイスホッケー帯広連盟会長杯争奪高校強化新人大会

2月8日、帯広の森アイスアリーナで帯広連盟会長杯争奪高校強化新人大会(リーグ戦)の最終戦が行なわれ、白樺学園が清水高校を3−1で下し優勝を果たしました。おめでとうございます。(荘司)

LD7A5703.jpg

続きを読む

白樺学園高校クラブ
白樺学園高校スケジュール